日本地方・ローカル

日本地方・ローカル

【境線米子駅0番ホーム】旅のドラマはねずみ男駅の霊番ホームから?

人間って面白いですね・・・、こうやって寝ているだけで妖怪世界に連れていかれる入り口を作ってしまうなんて・・・、ね!父さん。 鳥取県を走る境線は、山陰本線のターミナル駅である米子と境港18kmを結ぶ地方交通線です。その境線の始発...
日本地方・ローカル

【あいの風とやま鉄道泊駅】列車同士が見つめ合って”とまる”駅

ここはかつて長距離列車の主要路線としてにぎわった駅。しかし特急亡き今、山の向こうの県境を乗り越える列車はここ止まり。その駅の名は・・・ その名はあいの風とやま鉄道の泊駅、富山県の県境近くにある大きな駅であり、JR北陸本線だった...
日本地方・ローカル

【三江線千金駅】代行バスも停車できなかった狭い道の中にある駅

日本を旅すれば一度は目にする畑の間にある畦道の風景、しかしこの道の先には駅がありました。カーナビが案内できなかったこの道を抜けた先にある鉄道風景とは・・・。 三江線千金駅。隣の江津本町駅と並び、秘境駅の1つとして有名でした。周...
日本地方・ローカル

【三江線江津駅・江津本町駅】旧市街の山奥に隠れた本町の駅

川に沿って進む、とあるローカル線の小さな無人駅。「本町」と名がつけられたこの駅は、静かなるせせらぎの音が響くその場所で・・・ 三江線は広島県三次から島根県江津の100kmを結び、35駅もある長大ローカル路線でした。その駅の1つ...
日本地方・ローカル

【三江線石見川本駅】反対方向の列車待ちで乗客を降ろして1時間半待たせた駅

ここは行き違いができるローカル線のとある駅、ここから先の30kmは1つの列車しか通ることを許されません。向かいの列車が来るのは1時間半後、乗客は強制下車・・・。 広島県三次から島根県江津を結ぶ100kmを超える長大ローカル線で...
日本地方・ローカル

【三江線粕淵駅・浜原駅】車庫を持たない100kmのローカル路線で車庫の役割を担う無人駅

行き違いができる無人駅に、そこには50㎞という指標が建てられています。ここは約100㎞のローカル線の中間地点、10時間越しに県境を越える列車を待ち続ける。 100kmを超える長大ローカル線である三江線。しかし三江線は独自の鉄道...
日本地方・ローカル

【三江線長谷駅】誰も乗らない登下校時間しか列車が停車しなかった駅

今乗車している列車は、1日5往復の普通列車しか通らないローカル線。しかし普通列車でもただ1駅だけ通過する駅がありました。子供たちのために作られた、朝と夕方しか列車が止まらない駅・・・。 三江線は100kmを超える路線でありなが...
日本地方・ローカル

【三江線宇都井駅】県境山奥の町にそびえる100段上にホームがある駅

鄙びた田舎に突如そびえたつこの構造物、実は鉄道の駅です。わずか列車が4往復しか通らない路線であっても、利用客のために天空にある駅へと誘う不思議構造がここに・・・。 三江線は広島県の三次駅から江の川を下り、島根県の江津駅に至る1...
日本地方・ローカル

【気仙沼線柳津駅】震災で断絶した鉄路の終着駅

ここはとあるローカル線の途中駅、鉄路はここから太平洋の港町を結んでいました。しかしあの日を境にこの駅は突然終着駅となります。ここから先の復旧はいつになるのでしょう・・・。 気仙沼線はかつて小牛田・前谷地駅から気仙沼を結ぶ地方交...
日本地方・ローカル

【石巻線女川駅】津波からの復活、海との共存と発展と、

ここは太平洋沿いの港町。2011年の地震と津波は、この街全てを薙ぎ払いました。その町がよみがえる時、再び鉄道はやってきた・・・ この街の名前は「女川」。東日本大震災の津波によって、この街の1000人余りの住民が犠牲になりました...
スポンサーリンク

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました