日本地方・ローカル

日本地方・ローカル

【関電トンネル】黒部ダムに向かって飛騨山脈を貫く元ダム資材輸送ルート

果てしない直線状のトンネルの向こうから、トロリーバスという電車がやってくる。電力を届けるべく7年にも及ぶ戦いの軌跡がここに・・・。 「関電トンネル」・建設時旧称「大町トンネル」、長野県の大町扇沢から富山県の黒部ダムへ...
日本地方・ローカル

【関電トンネルトロリーバス300型】黒部ダムを目指して飛騨山脈を貫いたトロリーバス

トロリーバスはバスなのに鉄道。トロリーバスは線路がないのに電車。それは54年にも及ぶ無事故が誇る安全運航、そしてダムからの電力で輸送することによって自然を守り続けた勇者、その名は関電トンネルトロリーバス300型。 正式名称関電トンネル...
日本地方・ローカル

【関電トンネルトロリーバス黒部ダム駅】日本で唯一トロリーバスの出発を見ることができた黒部ダムの最寄駅

ここは県境山深い地下にある、関西地方の電力を支えるダムの最寄り駅。線路なき鉄道に向かって、鉄道員は今日も出発指令を送り続ける。 関電トンネルトロリーバス黒部ダム駅、関電トンネルトロリーバスは正式名称「関電トンネル無軌条電車」と...
スポンサーリンク
日本地方・ローカル

【関電トンネルトロリーバス扇沢駅】日本で唯一のトロリーバス地上駅

ここは標高約1400mの山々の間に突然現れる鉄道駅、ダムから生み出される電気を武器に、トロリーバスという鉄道はトンネルの向こうにあるダムへと今日も突き進む・・・。 関電トンネルトロリーバス扇沢駅。関電トンネルトロリーバスは正式...
日本地方・ローカル

【境線境港駅】妖怪化したローカル線の果ての果ての港町

父さん、これが人間界が考えた妖怪の世界らしいです。明るくて賑やかで存在感前面に押し出す妖怪の風景・・・人間っておもしろい生き物ですね。 鳥取県境港市の中心駅、境線境港駅。重要港湾を持つ港町でもありながら、妖怪世界を同時に味わえ...
日本地方・ローカル

【境線米子駅0番ホーム】旅のドラマはねずみ男駅の霊番ホームから?

人間って面白いですね・・・、こうやって寝ているだけで妖怪世界に連れていかれる入り口を作ってしまうなんて・・・、ね!父さん。 鳥取県を走る境線は、山陰本線のターミナル駅である米子と境港18kmを結ぶ地方交通線です。その境線の始発...
日本地方・ローカル

【あいの風とやま鉄道泊駅】列車同士が見つめ合って”とまる”駅

ここはかつて長距離列車の主要路線としてにぎわった駅。しかし特急亡き今、山の向こうの県境を乗り越える列車はここ止まり。その駅の名は・・・ その名はあいの風とやま鉄道の泊駅、富山県の県境近くにある大きな駅であり、JR北陸本線だった...
日本地方・ローカル

【三江線千金駅】代行バスも停車できなかった狭い道の中にある駅

日本を旅すれば一度は目にする畑の間にある畦道の風景、しかしこの道の先には駅がありました。カーナビが案内できなかったこの道を抜けた先にある鉄道風景とは・・・。 三江線千金駅。隣の江津本町駅と並び、秘境駅の1つとして有名でした。周...
日本地方・ローカル

【三江線江津駅・江津本町駅】旧市街の山奥に隠れた本町の駅

川に沿って進む、とあるローカル線の小さな無人駅。「本町」と名がつけられたこの駅は、静かなるせせらぎの音が響くその場所で・・・ 三江線は広島県三次から島根県江津の100kmを結び、35駅もある長大ローカル路線でした。その駅の1つ...
日本地方・ローカル

【三江線石見川本駅】反対方向の列車待ちで乗客を降ろして1時間半待たせた駅

ここは行き違いができるローカル線のとある駅、ここから先の30kmは1つの列車しか通ることを許されません。向かいの列車が来るのは1時間半後、乗客は強制下車・・・。 広島県三次から島根県江津を結ぶ100kmを超える長大ローカル線で...
スポンサーリンク

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました