名所がある路線と駅

日本地方・ローカル

【関電トンネルトロリーバス黒部ダム駅】日本で唯一トロリーバスの出発を見ることができた黒部ダム最寄駅

ここは県境山深い地下にある、関西地方の電力を支えるダムの最寄り駅。線路なき鉄道に向かって、鉄道員は今日も出発指令を送り続ける。 関電トンネルトロリーバス黒部ダム駅、関電トンネルトロリーバスは正式名称「関電トンネル無軌条電車」といい、バ...
日本地方・ローカル

【関電トンネルトロリーバス扇沢駅】日本で最後のトロリーバス地上駅

ここは標高約1400mの山々の間に突然現れる鉄道駅、ダムから生み出される電気を武器に、トロリーバスという鉄道はトンネルの向こうにあるダムへと今日も突き進む・・・。 関電トンネルトロリーバス扇沢駅。関電トンネルトロリーバスは正式名称「関電トン...
日本地方・ローカル

【境線境港駅】妖怪化したローカル線の果ての果ての港町

父さん、これが人間界が考えた妖怪の世界らしいです。明るくて賑やかで存在感前面に押し出す妖怪の風景・・・人間っておもしろい生き物ですね。 鳥取県境港市の中心駅、境線境港駅。重要港湾を持つ港町でもありながら、妖怪世界を同時に味わえ...
スポンサーリンク
日本地方・ローカル

【境線米子駅0番ホーム】旅のドラマはねずみ男駅の霊番ホームから?

人間って面白いですね・・・、こうやって寝ているだけで妖怪世界に連れていかれる入り口を作ってしまうなんて・・・、ね!父さん。 鳥取県を走る境線は、山陰本線のターミナル駅である米子と境港18kmを結ぶ地方交通線です。その境線の始発...
日本都市・近郊

【ゆりかもめ市場前駅】開業から12年間市場が開かなかった駅

このような写真を見ると、一昔前の日本人が憧れた未来都市の鉄道風景にも見えます。しかし賑やかに行き交う列車とは裏腹に、この駅の町は異様に静まり返っていました。 豊洲市場に隣接する、ゆりかもめ市場前駅。手狭かつ老朽化した築地市場か...
海外

【韓国DMZツアー3:第3トンネル・シャトルエレベータ】誰も出口へたどり着くことができないトンネル

トロッコ列車とトンネルの入り口、一見すると遊園地の楽しい楽しい乗り物のように見えます。しかし誰も出口へたどりついた人はいません。このトンネルは、一体どこへ向かうのでしょうか・・・ 朝鮮半島は戦後2つの国に分断されています。写真...
日本地方・ローカル

【石巻線女川駅】津波からの復活、海との共存と発展と、

ここは太平洋沿いの港町。2011年の地震と津波は、この街全てを薙ぎ払いました。その町がよみがえる時、再び鉄道はやってきた・・・ この街の名前は「女川」。東日本大震災の津波によって、この街の1000人余りの住民が犠牲になりました...
日本地方・ローカル

【高千穂鉄道天岩戸駅・高千穂橋梁】神の地へ向かいし高き天にかける鉄橋

神が地へ降りる地「高千穂」、ここに日本一高い鉄道の橋梁があります。しかしここから二度と鉄道の音は聞こえることはありません。 この地には2005年まで高千穂鉄道というローカル線が走っていました。上の写真は終点の高千穂駅のホームで...
日本地方・ローカル

【高千穂鉄道高千穂駅】神下りる地・結ばれぬ夢・止めし時の駅

ここは天岩戸など神が下りる場所と呼ばれる地「高千穂」・・・その聖域を結ぶ鉄道がありました。台風によってその時を止めた今、結ばれぬ夢の姿もそこに・・・。 高千穂には2005年まで高千穂鉄道が走っていました。この鉄道は九州を横断す...
日本地方・ローカル

【南阿蘇鉄道高森駅・高森湧水トンネル】水に阻まれた横断鉄道

ここは阿蘇のカルデラの中にあるローカル線の線路です。線路はこのままカーブして終点に向かいます。しかし目の前にはトンネルがある公園が・・・本当の行先はどこへ・・・。 ここは九州内陸の阿蘇山南側を走るローカル線、「南阿蘇鉄道」。全...
スポンサーリンク

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました