日本地方・ローカル

日本地方・ローカル

【東武鉄道快速・区間快速】3つの鉄道会社を200km近く走る快速電車

特急券なしでの快速列車、旅情を楽しむ人の強い味方。別れあり、出会いあり、3社協力、約200km4時間に及ぶ感動のスペクタクル、その名は・・・東武快速電車!! 東京から日光・鬼怒川・南会津を結ぶ東武鉄道本線には、「快速」という長い距離に...
日本地方・ローカル

【会津鉄道会津田島駅】東京浅草から走り続けた電車の終着点

東京浅草からはるばる長い旅路の終着点、電車が先へ向かうことを許されぬ地、そこは南会津の里・・・。 そこは会津鉄道の会津田島駅、福島県の南会津町に位置していますが、南は関東栃木県の県境地帯です。東武鉄道の電車は、会津の山岳地帯を...
日本地方・ローカル

【東武鉄道下今市駅】日光と会津への出会いと別れ

日光と鬼怒川・会津を結ぶ東武電車、東京浅草から共に旅したひととき、そしてここは今市の地で繰り広げられる出会いと別れの物語・・・ 2017年4月に東武鉄道はダイヤ改正が行われ、快速が特急「リバティー」に置き換えられました。今回は...
日本地方・ローカル

【JR常磐線相馬駅~亘理駅】復興が進む街をひた走る代行バス

たとえ津波によって町が消えてしまったとしても、鉄道が再び代行バスによって人の流れをつなぎます。それは再び町がうまれて鉄道が走り始めるその日まで・・・。 2011年の東日本大震災とその津波によって、常磐線は被災しました。その悲劇...
日本地方・ローカル

【JR常磐線原ノ町駅~相馬駅】東日本大震災によって孤立した飛び地路線

東日本大震災によって、常磐線の南側は原発事故、北側は津波による線路流出でばらばらになりました。そんな中、わずか4駅であっても孤高に運航を続けた区間列車がありました。再び1つの常磐線として走るその日まで・・・。 今回紹介するのが...
日本地方・ローカル

【JR常磐線竜田駅~原ノ町駅】原発地帯を繋ぎ止める代行バス

太平洋沿いを通りながら東京と仙台を結んでいた常磐線、しかし2011年の東日本大震災および福島原発事故によって線路は断ち切られました。その断ち切られた人々のために運航している代行バス、今も避難を余儀なくされている原発地帯を健気に走る姿を紹...
日本地方・ローカル

【JR常磐線竜田駅】原発事故で終点となった駅

常磐の国と福島浜通りを縦断する常磐線、東北本線と並ぶ北へ向かうルートでした。しかし2011年3月11日の大地震と津波、そして翌日の原発事故・・・いわきからあおばへ向かうルートは閉ざされ、避難区域手前で列車は止まりました。 JR...
日本地方・ローカル

【JR三江線】石見神楽が舞う川に寄り添い走る鉄道

ここは中国地方のとある地方交通線。100kmで30駅にも及ぶ長い路線です。しかし普通列車しか走っていないうえ、全線走るのに4・5時間かかります。そして全線を通ってくれる列車はわずか1日2・3往復・・・列車に出会うことすら珍しいこの路線は...
スポンサーリンク

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました